8月は朝市 at 小淵沢道の駅 and キッチン営業

朝市

ほぼ毎朝8時~12時頃までベジモア・ファームのブースを出させて頂いています。祝日の8月11日には20本以上つぶつぶケチャップが売れて私達も気合が入ります。試食して納得して買って頂けるのが対面販売の醍醐味です。

自動代替テキストはありません。

Vege & More 営業

金・土・日・祝 ランチと雑貨販売を行っています。もちろん奥の加工場で作ったつぶつぶケチャップ、季節のジャム(今はブルーベリーと桃)も販売しています。

https://www.facebook.com/vegemore.kobuchisawa/

 

8月のマルシェ&宅配のご案内 (8月25日、26日マルシェは天候不順のため中止です。)

8月は夏野菜の季節です!!!!

マルシェ

8/4(金)、8/25(金)丸の内行幸地下通り(青空市場) 11時~6時半

8/5(土)、8/26(土)アークヒルズカラヤン(ヒルズマルシェ) 10時~2時

ほぼ毎日 小淵沢道の駅朝市(8時~12時)

宅配

トマト(エアムール、在来種、種苗メーカーの種など色々)、ナス(フィレンツェ、プロスペローザ、クララ、白丸茄子、くろべえ、十全水ナスなど)、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなどを80センチ四方の箱にたっぷり詰めてお届けします。

初めての方はこちらをご参照下さい。

ベジモア・ファーム(季節の野菜宅配)

 

 

 

7月前半の宅配ご案内

梅雨というのに雨が少なく暑くなってきました。毎回お野菜無事かな??と心配するのも大変なので7月からチルドでお送りさせて頂きます。合計金額は変わりませんがかさばる根菜類が減るので箱のサイズは3辺合計80センチに変更となります。

予定品目 もう夏ですが春キャベツ、ビーツ、レタス・チコリ類、ケール、ズッキーニ、少量ですがお試しトマトなど

初めての方はこちらをご覧ください。

ベジモア・ファーム(季節の野菜宅配)

6月上旬のファームの野菜達

6/5宅配の野菜

  • 紅くるり 茹でると煮汁が赤なるので生や軽くグリルがおすすめ、ピクルスにすると液も大根も綺麗な色に染まります。
  • 黒丸大根 辛いのがお好きな方は皮のまま薄く輪切りにしてサラダの彩りに、火を通すと辛味がなくなりほくっとした食感に変身します。
  • 味ちびこん 緻密な肉質の小ぶり大根、生・焼き・おろし・煮何でも使えます。
  • 細めの葉付き大根 葉は味噌汁の具や炒めて炒飯の具、ごま油と炒めてゴマを振ってふりかけなどに。
  • ピーチ蕪 元祖サラダ蕪、まずはクシ切りにして生のままお召し上がりください。軽く火を通しても美味しいです。葉は味噌汁の具や野菜炒め、炒飯などに
  • フェンネル 下の白い部分は薄切りにして生や軽く炒めてセロリと同じようにお召し上がりください。葉の部分はお魚料理のハーブとして、また料理の飾りとしても使えます。
  • ビーツ 赤い渦巻きビーツかオレンジのビーツをこの時期お入れしています。少し泥臭いので皮のままゆでて冷めてからきると色落ちしにくいです。小ぶりなサイズは生で薄くスライスしてサラダの飾りにもできます。
  • 赤からし水菜 ちょっと辛味がある虫にも強いはっぱ。そのままサラダや料理にいれて色と食感を楽しんで下さい。軽くゆでると鮮やかな緑になりお浸しにも使えます。
  • その他お楽しみ野菜 フェンネル、新玉ネギ、スペアミント、春菊やルッコラの花、ニラ、ニンニクの芽をすこしづつ
  • レタス・非結球チコリ、エンダイブなどレタス類
  • ケール ヨーロッパの種を使っています。グリルやお浸し、スムージーに。青汁のイメージとは違って苦みや青臭さは感じられないと思います。

上からピーチ蕪、中まで赤い大根紅くるり、黄色や赤のビーツ、黒まる大根、白くて小さな大根味ちびこん、ケール、左下から赤からし水菜、トレビス(カステルフランコ)、ルッコラ、エンダイブ

収穫して洗ったファームの根菜類(紅くるり、ビーツ、フェンネル、味ちびこん、細めの大根)
カラフルスイスチャードはほうれん草と同じひゆ科ですが比較的夏に強い。軽く茹でて葉はほうれん草と同じように使えます。ゆでても鮮やかな茎はサラダやホワイトシチュー・グラタンの彩にすると綺麗です。
有機種子フェンネル
土で育った香りの強いルッコ

 

6月マルシェ&宅配のご案内

マルシェ

6/2(金)・6/16(金)11:30-7:00頃
丸の内行幸マルシェ×青空市場@東京駅前・行幸地下通路(行幸地下ギャラリー前)
http://aozora-ichiba.co.jp/marche/marche_top

宅配

お待たせしました、5月29日より月・水発送します。根菜・葉物が中心の間は大き目の箱でたっぷりお届けします。

農薬を使わないため多少の虫食いはありますが畑の生き物がとても増えてきたので以前よりは綺麗になってきました。出荷調整にあまり時間をかけたくないのでスーパーのピカピカ野菜のようには出来ませんが種類と量でカバーしますのでご了承ください。春はすぐに成長するので種類・サイズはどんどん変わります。

①季節の野菜:1800円(送料別)
②ちょっぴりお得な季節の野菜+Vege & More特性つぶつぶ野菜入りケチャップ(750円相当)1本:2400円(送料別)

ゆうパックで発送します。ご希望の方は以下の情報を出来ましたらメールで、難しい場合はFAXで前日までにお知らせ下さい。3辺合計100㎝の箱で送料600円(東北~近畿地方、その他地域への送料は別途お問合せ下さい。)チルド希望の場合は保冷料として+660円となります。
・お名前
・郵便番号、住所、電話番号
・希望商品(①野菜のみ、②ケチャップ入り)
・配達希望日(火・木)
・配達希望時間(午前中、12時頃~14時頃、14時頃~16時頃、16時頃~18時頃、18時頃~20時頃、20時頃~21時頃、希望無し(一番早く届くそうです。))

初めての方・大量注文の方は三菱東京UFJ本店へ事前振り込み確認後の発送とさせて頂いておりますのでご連絡頂ければ口座番号をお知らせします。関東地方は翌日午前中以降、東北・関西・近畿は翌日午後又は夕方以降の到着になります。

E-Mail Address: kobuchisawa@vegemore.main.jp
FAX番号:0551-45-6892

宅配再開のお知らせ

まだ夜間温度は一桁ですがカッコウが鳴くと田植えの季節、遅霜の危険性もぐっと減るそうです。夏の果菜類はまだ怖くてハウスから出していませんが、比較的寒さに強い野菜はどんどん外に定植しています。葉物もこのところの雨でぐんと育ったのでそろそろ宅配が開始できそうです。週の後半はマルシェや道の駅への出荷で忙しいので宅配は月~水のご希望日に発送致します。今年はお手伝いの方もいるので昨年よりは作業場も整備して効率アップを目指します。

来週の宅配予定
是非生で食べて頂きたいピーチ蕪、間引き大根類(葉っぱも美味しいですよ)、色々ケール、レタス・チコリ・トレビス、サラダほうれん草、ルッコラの花など

 

農村生活

遠くて混んでいる総合病院にしか整形外科がないので軽いけがの場合は接骨院が頼りです。農業で腰やひざが痛くなった時は整骨院に駆け込むと電気をあてたり周囲の筋肉をほぐしてくれ、再発防止のための筋肉の鍛え方なども教えてくれます。昨日はスキーで転倒して痛めた親指の付け根を固定する簡易ギプスのような物まで作ってくれて大助かり、日常生活での痛みが随分軽減されました。小淵沢に移住するまで整骨院には行ったこと無かったし、農業を始めてからこの年になるまで知らかった事がいかに沢山あるか驚いています。

都会のマンションとオフィスを往復する生活の中では物を作るという作業はとても遠いものでしたが生産者の楽しみ、喜びや苦労という物も多少はわかってきた気がします。毎日口にする食べ物がどうやって作られ、運ばれてくるのかちょっと関心を高めてみると違った世界が見えてくるかもしれませんよ。

雪&雨

昨日の朝は相当冷え込み、そして日中はぐんぐん温度上昇と大変な日でした。そして今日は朝起きたら地面が白い。一日中雪やみぞれが降っています。雨をみこして昨日蕪や大根類の種まきをして正解、水やりは不要です。無事に発芽してたらまたお知らせします。雪が融けたら少しだけまいたニンジン、20日大根などの様子も見に行きます。

朝は一面真っ白でした

昨夜はかなり冷え込み地面は霜か雪で真っ白になっていました。朝の苗のお世話も手袋が無ければ手がちぎれるような寒さ、バケツの水もすっかり凍っていましたが夜は苗床の農電マット(農業用のホットカーペット)の電源を入れ、透明のトタンの上に厚手のビニールをかけて温度を15度程度に保つようにしているので果菜類の苗も無事でホッとしました。

真冬のような寒波がきても日に日に陽射しは強くなり太陽の光をしっかり浴びて苗たちはたくましく育っています。数日前に播種したズッキーニの芽が少しづつ顔を出してきたので日当たりの悪い屋内育苗温室から屋外の苗床に移しました、しっかり育ってきたらポットに移植してビニールハウスの落ち葉温床にお引越しの予定です。

苗をあちこち移動させるので最近腰痛に悩まされています。作業の効率化も考えなければいけませんが、100円、200円の野菜のためになかなか思い切った設備投資もできず工夫しながら春を待ち焦がれています。

寒さも緩むかな?

朝晩は冷え込み昼は晴れてぽかぽかという日が続いていましたが今日は朝から曇りがちで午後には雨もぱらつきました。お日様が無いと日中は寒いけど夜の冷え込みが無いので6時現在でもまだ氷点下には下がっていません。このまま暖かい夜だと嬉しいのですがどうでしょう。

昨日は育苗失敗したナスの種を蒔き直し、ズッキーニや春用ブロッコリー、結球チコリの種もセルトレイにまきました。露地でも試しにカラフルラディッシュ、サラダMIX、丸キャロットなどを少しづつ播種してみました。南向きの斜面は雑草の姿も見え始めだいぶ地温も上がっているよう、乾燥続きでしたが表面を少し削ると中は湿っているので上手く発芽してくれるかな。

まだまだ霜が来るので定植できるのはレタス程度ですが、定植に備えて畑の準備をする時期がやってきました。