若者よ失敗を恐れず挑戦して!スローバーガーのメニューこちらになります。

人生の楽園にも登場した19歳の長男がパートナーと二人だけで作り上げる期間限定(10月日・月)のお店。料理が好きというだけでは難しい飲食の世界、いきなり成功といくわけはありませんが、まずは体当たりでやってみるのが大事だと思います。

長男は、10月中の木・金・土は今まで通り農園カフェで生パスタとオムライスを料理しますが、やっぱり自分で好きにやれる店はやりがいがより大きいようです。

11~12月の農園カフェは長男が武者修行に出てしまうので夫婦二人で木・金・土のランチタイムのみ営業、1~3月中旬まで冬季休業で新たな体制で来年春より営業開始の予定です。

冬季営業カレンダー

10月のカレンダー作りました。

農園カフェ@ベジモア・ガーデン 10月~12月は木・金・土 11時半~15時半営業(ランチは13時半まで)です。たまに満席になる事もあるので遠方の方はご予約をおすすめします。

さらに・・・・10月限定で日・月は息子と彼女がスローバーガー@ベジモア・ガーデンをやります。甲州ワインビーフのハンバーガーが中心となりますが、ベジバーガー、甲州地どりバーガーも提供の予定です。

11月以降***@ベジモア・ガーデンやってみたい方がいればご連絡下さい。

農園カフェ @ ベジモア・ガーデン営業日のお知らせ

9月の営業(木~月営業、火・水定休)

 人生の楽園の放送日が直前まで決まらないという事だったので放送では木・金・土営業となっていますが9月は木~月(火・水定休) ランチタイム11時半~1時半となります。その前後の時間もランチの準備をしながらカフェタイムとしてドリンク・軽食をご提供しています。

冬季営業は木・金・土ですが・・・10月は土・日も別の形でオープン

 10月以降は、農園カフェ@ベジモア・ガーデンは木・金・土のみの営業となりますが・・・・、10月の日・月はテレビにも登場した長男と友人が軒先営業計画中、スローバーガー@ベジモア・ガーデンになりそうです。いつものメニューは手がかかるので2人だけで対応できて若者らしい料理は何かと考え、甲州ワインビーフやベジミートのハンバーガーを作りたいという事に。ぴったりの自家製パンの開発中です。お楽しみに! 腕は無いけど材料勝負!!!

9月14日放送、本当に人生の楽園?

https://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20190914_11796.html

9月14日に当農場がテレビ朝日の人生の楽園というテレビ番組で紹介されます。趣味の延長で無駄に体力を使い無料のジムといいながら農業をしていた頃は純粋に楽しかったです。とはいえ5年目に入り、昨年から農園カフェも始めるとそうも言っていられなくなりました。テレビは良いところのみを繋げているので本当に人生の楽園!に見えると思いますがそんなに甘くはない部分もあります。でも種から育てた野菜を食べて美味しいと言ってもらえると苦労も忘れるし私達の生活に共感してくれる方がいるのは励みになります。

農業を始めた時から最初の5年は助走期間、10年で有機農業で生計がたてられるモデルを作るというのが我々の目標。来年の4月で丸5年、ちょうど良い時にテレビ朝日さんから話を聞きたいという電話がありあれよあれよという間に取材・放送が決定しました。

今年はカフェに予想以上に時間をとられて農業が後手にまわり道の駅への出荷もままならず、お客様にお出しする野菜も仲間の協力を得ています。 ここ小淵沢周辺には持続可能な生活・農業を目指して移住した方がとても多く、沢山の新規就農者の野菜が小淵沢道の駅に出荷されています。もしテレビをみて道の駅を訪問される方がいらしゃったら、今年のベジモアの出荷は加工品が中心となりますが、その他の生産者の野菜も美味しいので是非お買い求め下さい。特に農薬・化学肥料を使っていないというシールを貼っている私共と同じ理念を持って草刈りに汗を流している生産者さんを応援して下さると嬉しいです。

昔ながらの農業は趣味や自給自足には良いですが農家として生活するにはやっぱり大変。農作物の安心安全という言葉は良く聞きますが、それだけでなく持続可能な農業を目指す新規就農者に対する皆さまの応援が私達のモチベーションとなり、地域を盛り立てていく原動力になると信じています。

農園カフェの営業と並行して今は秋の大根類を播種しています。11月頃からは色とりどりの大根を出荷できるかもしれないのでお楽しみに!

本当の甲州地どりの卵

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、鳥
写真の説明はありません。

7月からガーデンの庭で元気に走り回っている甲州地どり、本来肉用なので120日で出荷ですが20羽をペットとして飼育、ぼちぼち卵を産み始めました。お父さんが軍鶏、お母さんが白い鶏で産卵鳥としては体が大きい(エサが沢山必要)ですし卵を毎日は産まない(23時間毎に産む種類もあうそうです)が元気で丈夫、猫もさすがにこの大きさだと手が出せないようで一緒に餌を食べています。完熟ブルーベリーやトマトやトウモロコシが大好き、昼は穴を掘って埋まったり、土を全身にかけたり、追いかけっこしたり、虫を探して地面をけり・つつきと忙しそうに遊んでいます。卵は黄身がとろっとして美味しいように思います。ガーデンで使っている黒富士農場の卵も美味しいのではっきり区別ができる自信はありませんが、目の前で産んでくれる卵はやっぱり有難いです。

鶏と猫

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、猫、屋外

敷地内で暮らしているらしい野良猫ちゃん、甘ーいトウモロコシがお気に入り。果敢にも鶏の囲いの中に入り食べています。最初は追い払っていましたが最近はいつも一緒にいるのでちょっとハラハラしながらも共存させています。

有機循環農業の一環を担いたいシェフ探してます!

家族経営でなんとかやっていますが有機普及活動や農業に手がまわらない。雇用という関係ではなく有機農業に興味があり、農園レストランをやりたいと思っているシェフの夢実現の場として活用してもらえたらと考えています。

標高1000mの小淵沢は夏が一番良い季節、暑い都会を離れて短期間お試ししたいとか、店ごと夏はやってくるなどもありかも。自然相手の有機農業、野菜の種類や質はスーパーのように一定しないし難しい事もあるのでまずは見学に来て下さい。

今年は少し宣伝・広告します!!! 

飲食業に不慣れな夫婦が立ち上げた農園カフェ、昨年は取材も遠慮していましたが小淵沢の飲食店が集まっているエリアからは少し離れているので今年は少し知名度をあげようと新聞やUTYの取材をお受けしました。
http://www.uty.co.jp/uttytown/?no=3116#week

さらに地元紙なないろ、PORTA 、ふるさと情報館にも登場の予定です。今日はプロのカメラマンさんが来てくれたので横から私もスマホで便乗撮影。ライトは使わず反射板だけなのにやっぱり綺麗、サラダの上には農薬や肥料を使わずに育てたカレンデュラ・コーンフラワー、ズッキーニ、紫のジャガイモとビーツをそえて農園サラダの出来上がり!旬を大事にするベジモア・ガーデン、葉物たっぷりサラダは後少し、これから徐々に夏野菜サラダに以降します。

明日よりブランチ開始、真夏は高原といっても日中は暑いので涼しい午前中にゆったりお過ごしください。

ブルーベリーが採れ始めたのでブルーベリーパンケーキの試作、混ぜてしばらく冷蔵庫で休ませる方法もあるけどやっぱりブルーベリーパンケーキといえばアメリカン、ベーキングソーダも使って薄めだけどふわふわを目指してます。サイズは?量は?何を添える?色々詰める事はあるけどパンケーキの配分は決まったのでほっと一息。 試作品にメープルシロップ、ブルーアガベ、きび砂糖で作ったガムシロップをかけて食べてみると…今までパンケーキといえばメープルシロップ派だったけどブルーベリーには強すぎてアガベがGood❣️

ブルーベリーヨーグルトはWeckで可愛く。明日から試験的に提供始めます。忙しくなるまでにスムーズに提供できるようにならなくては・・・。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:植物、食べ物