夏はカフェタイムもおすすめです!

夜は涼しいですが昼間は暑くなってきました。昨年は冷房をつけていましたが今年は南・北・西の窓を開け放ち換気を良くして営業、室内は4テーブルに減らし外デッキの席数を増やしています。予約は無くても大丈夫ですが、確実にお席を確保したい場合はお電話でご連絡下さい。

標高1000mでもお盆の時期は昼間は暑くなりますが14時を過ぎるとしのぎやすくなります。8月中は営業時間を延長、14時~16時頃までオムライス、焼き菓子、ドリンク類をお手頃価格でお楽しみいただけるようにしていますので高原の風を感じながら屋外でお過ごしください。

お盆を過ぎたら急に秋の気配がする予定、それまで短い夏を満喫しましょう。

8月7日ヒルナンデスに登場!

ヒルナンデス「マチャミ山梨・小淵沢おひとりさま激ウマグルメ連発」に農園主と甲州地どりが登場、甲州地どりの放牧卵とベジモア特製ツブツブトマトケチャップを使ったオムライスを久本さんに味わって頂きました。

予約される場合はなるべく9時~16時の間にお電話で頂ければ幸いです。営業時間以外は農業をしておりますのでメッセージに気づかなかったり電話にも出られない事が多いですがご了承ください。また普段から農園風景を眺めながらゆったり過ごして頂けるよう心がけており、営業も少人数でしておりますのでお時間にゆとりをみてお越しください。

8月営業 金〜月 (火・水・木定休)

ランチ11時半~14時  季節の野菜と甲州地どりのプレート+オムライス又は自家製生パスタ+エスプレッソ 税込み2000円となります。

カフェタイム 14時~16時 自家農園のブルーベリーを使ったマフィン、放牧卵のプリン、ミントたっぷりノンアルモヒートなどをご用意しております。こちらはご予約は不要ですので楽しく遊ぶ甲州地どりを眺め、高原の風を感じながらのんびり農的生活を感じてください。

夏営業開始しました。

雨続きでしたが突然夏がやってきました。ここ小淵沢も30度を超える日も出てくるでしょうが三密を避けて、窓を開放してランチ提供いたします。

金~月 11時半~14時半頃まで、テーブルの数を減らして、外席を設けてみました。

季節の野菜と甲州地どりのプレート+敷地内で飼育している甲州地どりの卵と野菜を贅沢に使ったオムライスか自家製生パスタ+エスプレッソで2000円(税込み)です。

鶏は通常生後45~55日程度で出荷されるのですが、甲州地どりは餌にこだわり(抗生剤・殺菌剤・遺伝子組み換え飼料不使用)120日かけてゆっくり平飼・放牧で育てます。飼育日数が長いという事は害獣に襲われるリスクも高く、餌代などのコストがかかります。カジュアルな農園レストランで提供するには難しい食材ですが、このおいしさをぜひ皆さまに味わっていただきたい、と思い切って前菜プレートに取り入れました。また、たった60羽ですがガーデンで引き取り卵用に飼育、頑張って卵を産んでくれる鶏たちに感謝しながら、ガーデンで提供するオムライス、プリンにと使っています。自家製生パスタやスイーツも今のところは全部放牧卵を使っています。卵専用に改良された鶏ではないため産卵数も不安定ですし、自然豊かな場所故キツネやイタチの被害も多いので大変ですが、徐々に飼育数を増やしていく予定です。

農業と加工品開発に注力中

飲食店営業には厳しい状況が続いています。もともと農産物の販売促進を目的としたカフェですが、普段以上に換気や衛生管理に非常に気を使いながら店を開けると農業や加工がおろそかになる、色々悩みましたが当分の間カフェは再開せずに足元固の期間とすることに決めましたた。

店内飲食の再開はしばらく先になりますが、楽しく遊んでいる甲州地どりに餌やりをしたり、ぼーっと眺めながら簡単な食事を屋外で楽しんで頂き、野菜や卵をご購入いただけるような農場開放日を週2回程度開けるように調整中です。

その前に、夏野菜の定植を終わらせます。頑張るぞー。

GW再開を目指しています

新入り鶏がやっと卵を産み始め、ガーデン内を自由奔放に動き回っています。まだブルーベリーの剪定も終わってない、育苗もいよいよ本格的に、庭の整備もしなくては・・・というわけでカフェの再開はGWを目指すことにしました。

コロナウィルスの影響も心配なので、屋外の食事スペースを増やしてテーブル間隔をあけてゆったり座って頂く方式を検討中です。その前に沢山野菜を育てなくては・・・・。沢山収穫できそうなら無人販売ショップオープンするのでまたお知らせします。

12月より農園カフェ冬季休業

12月中は営業の予定でしたが農園主夫婦二人だけのお店、家族の急病でお店を開けるのが難しくなりました。生き物(畑と鶏)の世話は休めないのでそちらを優先させながら春の営業再開にむけて準備していきます。

ケチャップはこれからも増産、年末年始も小淵沢道の駅で購入できますので宜しくお願いします。

冬の間も落ち葉堆肥を作ったり、小淵沢きびの会の寒干し大根作業などで体を動かしながら元気に過ごしたいと思っています。まだまだ進化の予定、HPやFBで近況をお知らせしますので私達のバタバタ日記をお楽しみください。

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、自然

12月営業&援農募集のお知らせ

写真の説明はありません。

農園カフェの12月カレンダーアップしました。1月~春休みの厳寒期は道も危ないので休業、春休みからの再開を目指します。とはいっても、敷地内で1月~3月初めまで毎週小淵沢きびの会で寒干し大根作りをやっています。作業日はFBにアップしますので援農大歓迎、お礼は毎回たっぷりの大根です。
昨日UTYで9月にテレ朝で放映された人生の楽園が放送されたそうです。自家農園の旬の野菜を使いますので野菜プレートもパスタも放送時とはメニューが違いますが、敷地内でのびのび育つ放牧卵のカルボナーラやオムライスを用意してお待ちしています。

11月営業日のお知らせ・・・

 11月カレンダーアップしました。日・月はスローバーガーの日ですが台風の影響でキャンセルされたお客様から「雪が降る前に生パスタが食べたい」とのご要望を頂いていますので日曜日は農園主がパスタ料理も承ります。

 予約は不要ですが遠方よりお越しの方はお席をおとりしておきますのでお気軽にお電話下さい。

 夏仕様の建物で冬季営業は難しいですが11月7日~12月下旬までランチタイムは店内を暖かくして農園主夫婦二人で品数を絞ってゆったり営業致します。農業に興味があるかた、移住してみたい、第二の人生を考えたいので話を聞きたいという方も歓迎です。

 雪が降ったり氷点下に冷え込むと普通タイヤでは難しくなります。12月まで大丈夫な年もありますが、天気次第ですので11月中旬以降はお出かけ前に天気予報とにらめっこして安全に注意してお越し下さい。

写真の説明はありません。

若者よ失敗を恐れず挑戦して!スローバーガーのメニューこちらになります。

人生の楽園にも登場した19歳の長男がパートナーと二人だけで作り上げる期間限定(10月日・月)のお店。料理が好きというだけでは難しい飲食の世界、いきなり成功といくわけはありませんが、まずは体当たりでやってみるのが大事だと思います。

長男は、10月中の木・金・土は今まで通り農園カフェで生パスタとオムライスを料理しますが、やっぱり自分で好きにやれる店はやりがいがより大きいようです。

11~12月の農園カフェは長男が武者修行に出てしまうので夫婦二人で木・金・土のランチタイムのみ営業、1~3月中旬まで冬季休業で新たな体制で来年春より営業開始の予定です。