ベジモア・ガーデン(農園カフェ)

5年前より化学肥料・農薬を使わずにブルーベリーや色々な野菜を育て始め、有機循環複合型農業を目指して2018年8月にベジモア・ガーデンにカフェ&直売所をオープンしました。

ベジモア・キッチン自慢のツブツブケチャップと農園主手製の生パスタを使ったジェノベーゼ、ブルーベリーヨーグルトや焼き菓子などが楽しめます。農家が立ち上げたカフェ、お米は小淵沢さん、パスタの粉はデュラムセモリナと北海道産ルルロッソや有機小麦粉、桃は北杜市産を使うなど材料にこだわり丁寧に作っています。

ブルーベリー畑、家畜と人間が一緒に暮らしていた開拓小屋、萱だらけの耕作放棄地、キュウイフルーツ、梅、栗などの果樹が点在する3000坪の敷地を徐々に開拓・整備していく予定です。BBQサイトやキャンプサイト、動物と触れ合えるコーナーも作りたいな、農業体験もいずれはと夢は膨らみます。

2019年にはレストランや畑の残菜を使って養鶏を開始し、卵をわけてもらい、少量の動物堆肥(鶏糞や小淵沢に沢山ある乗馬クラブの馬糞)と草や落葉で野菜やブルーベリーを栽培していきたいと考えています。植物や動物と人間の距離がぐっと縮まるようなそんな空間を目指して汗を流していきますので長~い目で成長を見守って下さい。