今日は晴れで日中は暖かでした

外で作業するのが苦痛にならない暖かい日でした。3月に入ると農電マットを使った本格的な育苗を開始する予定なので今日はその枠や透明の屋根をとりつける作業を行いました。もうあと一息、完成を見越してセルトレイに種まきを続けています。ハーブ類は発芽に時間がかかるものが多いし、小さな種は水やりが大変、果菜類やバジルは温度が必要という事で発芽までは屋内で管理、発芽したらどんどんマットの上に移動させていく予定です。

ただ今年は特に風が強いので透明トタンの屋根が飛ばないか心配です。あまりがっちり留めると日々の水やりや日中の開け閉めが大変だし利便性と安全性の兼ね合いが難しい。相変わらず試行錯誤の新米農家です。