育苗(ナス)

今日はまだ少し早いかなと思いつつもナス(イタリアナス、日本在来の薄緑だけど品種名は白丸なす)を128穴のセルトレイに播種しました。加温するなら一緒にと思い、エアムールトマト、パプリカもやはり128穴のトレイに播種して暖かい屋内においています。本日育苗を開始したナスは全て固定種、温度を確保しながらがっしりとした苗に育てるにはもう少し暖かくなってからの方がよいのですが、通常よりぐっと種の価格が安いので失敗したらやり直します。

2月7日に播種したパプリカの苗は順調に育っていますしリーキやフェンネルも少しづつ発芽しています。一番時間のかかる食用ほおずきはまだ兆しはありませんが赤ちゃんが続々産まれてくるようで毎日楽しみです。