農業とスキー

冬は地面が凍ったり雪でぐちゃぐちゃになったりで屋外の農作業は完全に休止、加温ハウスも無いベジモア・ファームでこの時期できる作業は限られています。それでも小淵沢きびの会の仕事やちょこちょことした仕事があり案外一日中外出するのは大変です。

それでも最近日が長くなってきて、10時から3時半の午前・午後のスキーレッスンを受けても前後でハウスの開け閉めや水やり程度はできるようになったのでオン・オフのメリハリをつけて富士見パノラマスキー場に通っています。場所柄インストラクターにも夏は農業をしているという方が多く、寒冷地の農業とスキーの組み合わせは中々良いなと感じています。今からスキーインストラクターになるのは難しいけど気持ちよく滑れるよう今日も頑張ってきました。平日はゲレンデが空いていてスロープをいっぱい使って大回りパラレルも楽しめます。あと一か月怪我の無いように注意しながらスキーを楽しむつもりです。