5/15かっこうが鳴きました。

昨年は5/12にカッコウの鳴き声に気づいたら数日前から鳴いてたよ・・・と言われましたが今年は昨年より3日遅れで鳴き声に気づきました。

かっこうが鳴いたら田植えというそうですが、霜に弱い夏野菜類の定植も不織布などの覆いをかけない限りかっこうの声が聞こえるまで待つ方が多いです。早く鳴かないかなと思っていたのに風邪をこじらせ体が動かない、雨が続いてマルチャーが畑に入らない、等々の理由でまだ定植できていません。 かっこうかっこうが「早く植えろ~植えろ~」に聞こえます。

トマト、パプリカ、きゅうり、ナス、出番を待つ沢山の苗達のためにマルチをはるぞーと張り切って出かけた農園主、昨日のあまりの蒸し暑さに予定を断念草刈りに専念したそうです。今日は少し爽やかですが昨夜の雨で土が湿って畑に機械を入れられるか微妙な所。4月の晴天続きの間にマルチをはって地温をあげておく方が良いのはわかっていますが夫婦二人では手が回らず今年も出遅れ。

失敗は仕方ないけど同じ失敗は繰り返さない事、という師匠の言葉を胸に、どうせ植え遅れるのだからとポットを昨年より一サイズ大きくしてあるのでかろうじてセーフです。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

キャベツの定植しました。

GWも相変わらず野良仕事の日々ですが友人一家や知人が遊びに来てくれていながらにして休み気分を味わっています。けんも家の前を散策する人達に可愛がられて満足 小淵沢案内でauのCMに登場したみそぎ神社にも行って来ました。

4日からぐっと冷え込み寒い一日、5日朝のハウスの最低気温2.6度でしたが定植したカボチャ類が無事でほっと一息。明日も霜注意報が出ていて心配ではありますが日中は爽やかで気持ち良いです。

農業をしていると研修に誘われる機会があります。貴重な農家の時間を使って頂く以上、野菜や種などを売っていたら買う事(その時なくても後で注文する事もあります。)と学んだことを一つは実践するように努めています。昨年訪れた松本の農場では有機で育てているキャベツにネットをかけずにモンシロチョウに晒していました。なんでも青虫はキャベツの外葉にしかつかず、青虫がいるとヨトウムシが来ないので中は無事だとか。そうなはずはない・・・と思いつつも、春の暖かさで早めに発生したモンシロチョウが苗に卵を産みつけていたので今更ネットをかけてもしょうがないという訳で教えを実践、マルチもネット無しでキャベツを定植してみました。どうなるか・・・。マルチの方にはキャベツとレタスなど色々混植、結果はまたお知らせします。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:花、犬、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:空、草、屋外、自然

この夏レストランオープン

以前八ヶ岳ベリーというカフェだったお店を改装して夏休みまでにはオープンの予定です。ブルーベリー畑とススキの生い茂る元農地に囲まれたレストラン、今年は開墾が中心となりますが数年かけて素敵な菜園にしていく予定です。皆さまに応援して頂けるようなそんな楽しくて美味しいビオファームを目指して頑張りますが何分飲食業未経験、こんな場所で一から自分の力を試したいというシェフがいましたらご連絡下さい。冬が厳しい場所ですし、平日と週末の人出の差も大きいので厨房にこもるだけでなく、畑仕事、開墾、これから始める庭先養鶏の鶏の世話など有機農業全般に興味があり、自分でも取り組みたい方限定です。