有機農業は除草に始まり除草に終わる?

カフェと農業の両立はなかなか厳しい物があり地主さんから草刈って・・と電話が、別の地主さんには無理だろ返してくれ・・。ハイ、おっしゃるとおり放置しすぎました。定休日の間に農園主兼ホール担当者は意地になって草刈り、この時期に刈ってしまえば後はそれほど草は伸びないのでほっと一息です。

スパイダーもスパイダーモアもあるのですが石の多い畑では役立たず、除草剤を使えば楽なのでしょうが楽しい晩酌のために農薬は使わないと決めているので農園主は手首が腱鞘炎になりながら草刈り機で頑張っています。早く大根や葉物も蒔きたいのですがトラクターで耕したくても雨続きで地面が乾いてくれずなかなか難しい。火曜日何とか紅芯大根と紫大根は播種したけど肝心の青首がまだできていません。たった4日でも農業をできない日があるとただでさえ天気とにらめっこの作業が難しくなります。お店のある日でも半日は畑にいける体制をどうやって作るか、来年の課題です。

画像に含まれている可能性があるもの:草、空、木、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:犬、草、屋外、自然