農園カフェ @ ベジモア・ガーデン営業日のお知らせ

9月の営業(木~月営業、火・水定休)

 人生の楽園の放送日が直前まで決まらないという事だったので放送では木・金・土営業となっていますが9月は木~月(火・水定休) ランチタイム11時半~1時半となります。その前後の時間もランチの準備をしながらカフェタイムとしてドリンク・軽食をご提供しています。

冬季営業は木・金・土ですが・・・10月は土・日も別の形でオープン

 10月以降は、農園カフェ@ベジモア・ガーデンは木・金・土のみの営業となりますが・・・・、10月の日・月はテレビにも登場した長男と友人が軒先営業計画中、スローバーガー@ベジモア・ガーデンになりそうです。いつものメニューは手がかかるので2人だけで対応できて若者らしい料理は何かと考え、甲州ワインビーフやベジミートのハンバーガーを作りたいという事に。ぴったりの自家製パンの開発中です。お楽しみに! 腕は無いけど材料勝負!!!

9月14日放送、本当に人生の楽園?

https://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20190914_11796.html

9月14日に当農場がテレビ朝日の人生の楽園というテレビ番組で紹介されます。趣味の延長で無駄に体力を使い無料のジムといいながら農業をしていた頃は純粋に楽しかったです。とはいえ5年目に入り、昨年から農園カフェも始めるとそうも言っていられなくなりました。テレビは良いところのみを繋げているので本当に人生の楽園!に見えると思いますがそんなに甘くはない部分もあります。でも種から育てた野菜を食べて美味しいと言ってもらえると苦労も忘れるし私達の生活に共感してくれる方がいるのは励みになります。

農業を始めた時から最初の5年は助走期間、10年で有機農業で生計がたてられるモデルを作るというのが我々の目標。来年の4月で丸5年、ちょうど良い時にテレビ朝日さんから話を聞きたいという電話がありあれよあれよという間に取材・放送が決定しました。

今年はカフェに予想以上に時間をとられて農業が後手にまわり道の駅への出荷もままならず、お客様にお出しする野菜も仲間の協力を得ています。 ここ小淵沢周辺には持続可能な生活・農業を目指して移住した方がとても多く、沢山の新規就農者の野菜が小淵沢道の駅に出荷されています。もしテレビをみて道の駅を訪問される方がいらしゃったら、今年のベジモアの出荷は加工品が中心となりますが、その他の生産者の野菜も美味しいので是非お買い求め下さい。特に農薬・化学肥料を使っていないというシールを貼っている私共と同じ理念を持って草刈りに汗を流している生産者さんを応援して下さると嬉しいです。

昔ながらの農業は趣味や自給自足には良いですが農家として生活するにはやっぱり大変。農作物の安心安全という言葉は良く聞きますが、それだけでなく持続可能な農業を目指す新規就農者に対する皆さまの応援が私達のモチベーションとなり、地域を盛り立てていく原動力になると信じています。

農園カフェの営業と並行して今は秋の大根類を播種しています。11月頃からは色とりどりの大根を出荷できるかもしれないのでお楽しみに!

本当の甲州地どりの卵

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、鳥
写真の説明はありません。

7月からガーデンの庭で元気に走り回っている甲州地どり、本来肉用なので120日で出荷ですが20羽をペットとして飼育、ぼちぼち卵を産み始めました。お父さんが軍鶏、お母さんが白い鶏で産卵鳥としては体が大きい(エサが沢山必要)ですし卵を毎日は産まない(23時間毎に産む種類もあうそうです)が元気で丈夫、猫もさすがにこの大きさだと手が出せないようで一緒に餌を食べています。完熟ブルーベリーやトマトやトウモロコシが大好き、昼は穴を掘って埋まったり、土を全身にかけたり、追いかけっこしたり、虫を探して地面をけり・つつきと忙しそうに遊んでいます。卵は黄身がとろっとして美味しいように思います。ガーデンで使っている黒富士農場の卵も美味しいのではっきり区別ができる自信はありませんが、目の前で産んでくれる卵はやっぱり有難いです。