6月からベジモア・ガーデン本格オープン、美味しくて自然・有機・フェアトレードを大事に、ヴィーガンにも対応のお店にします。

有機農業の傍ら始めた農園カフェ、少しづつ形になってきました。私達が何をしたいのかゆっくり考えた結果やっぱり初心に戻ろうという事で有機循環農業の畑と共にある自然・有機を大切にしたお店にしていこうと思います。

カフェのメニューもですが、グルテンフリー・ヴィーガン関係の食材や地元農家の作ったクラフト雑貨、ベジモア加工品、野菜の販売コーナーも徐々に充実させていきます。まだ開店日は金・土・日と限られますが11時半~3時頃までオープンしていますのでゆったりとした時間を過ごしに来てください。

農業の先輩が日本ミツバチの巣箱を置いてくれました。これで受粉がすすむはず。花壇づくりもすすんでいますし、これからブルーベリー以外の果樹も増やす予定で明日苗の仕入れに行ってきます。

1/3は自分のため、1/3は地球のために、1/3は未来のために

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

 

 

 

いよいよ夏季営業再開 GWは5/5(日)まで毎日営業!

農園カフェ・ランチ ベジモア・ガーデン

化学肥料・農薬を使わない農業に取り組む「ベジモア・ファーム」の農園直送野菜や完熟果実をたっぷり使った生パスタやサラダ、スイーツが楽しめる農園カフェ、野菜もだいぶ増えてきたのでいよいよ再開します。

ベジモア特製ケチャップやジャムなど手作り加工品の他、グルテンフリーやヴィーガン食品、有機食材等も購入できますよ。

デッキ席ワンちゃん歓迎!

後一息

明けましておめでとうございます。

やってみなければ分からないをモットーに手探りで走った4ヵ月、頑張って元旦からお店も開けてみましたが結果は???? 3日に過去最高のお客様が来て下さいましたがそれ以外の日は普段の週末より静か、店の前は身曽岐神社の初詣のお客様がいて普段より車も人通りも何倍もありましたがカフェで一休みという方は少ないようでした。

色々失敗もありましたが、昨年も沢山の出会いに恵まれとても楽しい日々を過ごすことが出来ました。カフェは後少しで冬季休業にはいりますが春休みからの再会に向けてオペレーションの効率化、宣伝、メニューに合わせた野菜の栽培計画、育苗などやるべき事は盛り沢山。とはいえ何をすればいいかわからない状態から課題が見えるようになっただけでも大進歩!

1/3は自分のため、1/3は地球のために、1/3は未来のために、最近教えて頂いたアイヌの言葉。有機・持続可能な農業を目指すと口で言うのは簡単ですが大変なことは沢山あります、でもまずは自分が楽しむ、そしてその結果として地球や未来のためになれば最高だと思います。

今年もバタバタしているだけに見えるかもしれませんが少しづつ前進を目指しますので宜しくお願いします。

凍結で水道管が破裂しました!!!

このところ氷点下10度近い冷え込みが続いています。昨夜も夜11時時点でマイナス4度、それからどれだけ冷えたのかカフェの水道管が破裂して水が使えなくなりました。これから修理して来週木曜日までには営業再開できるようにしたいと思いますがどうなるか。とにかく朝・晩は冷え込みますので暖かい恰好でお出かけ下さい。太陽が出れば昼間はかなり暖かくなります。

 

 

 

平飼い鶏卵やりたい若者応援します

ガーデンは周囲を県の牧草地に囲まれ近くに家は無いし井戸もあるので平飼い養鶏に最適、ガーデンカフェで平飼い卵を使いたいと思ってこの土地を入手しましたがとても手が回りません。もし場所さえあればと思っている方がいればご連絡ください。ただし、遺伝子組み換え資料を使わず身近にある食材を使って自家配合で飼料を作る方、ガーデン全体の有機循環農業に積極的に関わりたい方に限ります。標高920mの高地にあるので冬期はマイナス10度以下まで気温が下がります。夏の暑さ対策は簡単ですが冬が厳しい事もご了承下さい。

11月営業のご案内 平日ランチは1200円(珈琲・紅茶付き)となります。

小淵沢エコビレッジ構想実現のため、学ぶことと同様ネットワーク作りが大切なので農閑期は積極的に出かけます。11月11日は幸せの経済、17日は小諸エコビレッジ、18日は千葉まで行ってきます。カフェの営業日が少なくなりますが、農的生活と有機循環農業に興味のある方のたまりば、皆で汗を流して土とふれあえるような場作りを目指して無理のない範囲で農業とカフェの両立を目指します。来年夏には仲間も増えて私達夫婦がいなくてもショップ・カフェがオープンできると良いなと思っています。

冬季はカフェタイム 10時半~3時(L.O.)となります。ランチもあります。