冬季営業メニューのお知らせ

 ベジモア・ガーデンで使う卵は全て庭で楽しく遊び暮らしている甲州地どりの放牧卵を使っています。今の所卵が十分あるので10月期間限定でランチにプリンもつけちゃいます。ただし生き物相手、産卵量が減るとプリンサービスは終了となります。  

Vege & More Lunch   1818(税込み2000)
 季節の野菜野菜スープ+甲州地どりプレート
      +選べるメイン+エスプレッソ   

 メインは以下からお選び下さい
 ・甲州地どりのチキンライスと放牧卵のオムライス 
  (ベジモア特性スパイシーケチャップ添え)
 ・放牧卵を練りこんだ自家製生パスタ
   ジェノベーゼ季節限定自家農園の無農薬バジルたっぷり)
   カルボナーラそこで生まれた新鮮卵ならではの味)
   季節により変わります・・・・。

 プリンはテイクアウトも出来ます。新鮮で自然な卵の味をダイレクトにお届けできるよう卵と牛乳と砂糖だけを使いじっくり低温で焼いています。テイクアウトは税込み350、手作りで添加物も使っていないためお買い上げ当日にお召し上がりください。

 

10月10日から冬季営業のお知らせ

 

シルバーウィークが終わりました。今年は通販に力を入れるつもりでしたがテレビの取材をきっかけに家族や隣人の助けを借りて急遽農園カフェを開店しました。農園主共々忙しい日々でしたが、自分で育てた農作物や大事に育てている鶏の卵を目の前で味わって頂けるのがなによりの喜び、店を開けて良かったなと実感しています。

 2018年8月開業以来、農園カフェベジモア・ガーデンは都会の方に農的生活を体感してもらえる店づくりを目指し、厳選素材を丁寧に料理し、ゆったりお食事を召し上がっていただくというコンセプトでランチを提供してきました。宣伝も行き届かない状況での開店でしたが短期間にリピートしてくださるお客様もいて大変嬉しく思っています。 

 これまで農業主体だったため営業日・時間が限られておりいつも閉まっている・・などという声もありましたが、思い切って10月から営業日を増やす事に致しました。本日移動式鶏舎「チキンキャラバン」が日本初上陸、いよいよ畜産を組み込んだ有機循環農業を本格化するにあたりこの楽しさを広く伝えていきたいと考えています。

 土・日・月のお昼はこれまで通りランチタイムを設けますが、それ以外の営業時間はファットリア・ヒガシとコラボで珈琲一杯から気軽に立ち寄れるたまり場的な場所として育てていきたいと考えています。2019年秋にイタリアの農家に3ヵ月滞在していた長男からどんな小さな田舎にもバールがあって日に何度も訪れて珈琲やお酒を楽しんだいう話を聞き、以前から小淵沢にもそんな場所があればいいなと思っていたので気分はバール! を目指してドリンクやスイーツちょっとしたおつまみなどを準備する予定です。甲州地どりに餌やりしたり農園風景を眺めたいという方も大歓迎です。

 またベジモアグループの加工品や、いざという時役立つ家に常備しておきたい有機・自然・イタリア食材などの販売も増やしていきますので食材購入だけでも気軽に訪問ください。

 農園内は足元が悪く、夜になると真っ暗で危ないため日没の30分ほど前にラストオーダー、その時点でお客様がいなければ閉めさせて頂きます。

 

 

9月営業日のお知らせ。

9月からランチ営業日は金・土・日ですがバールタイムを設けて気軽に農園訪問ができるようにしました。えさやり、牡蠣殻わり(音を聞くと走ってきます)などの体験もできます。前にお知らせした移動式鶏鶏舎がいよいよ東京湾に到着、もうすぐ山梨までやってきます。組み立て、柵づくり、鶏のお引越し、そして農業の秋作準備との9月は予定が目白押し。ほぼ我々家族は農園にいますので、鶏さん新しいお家に慣れたかな?とか移動式鶏舎ってどんなだろうなど興味のある方はお気軽にバールタイムや木曜日の農園開放デーに遊びに来てください。

鶏見てると飽きないというお客様続出中、卵を産むだけでなく、ガーデンの雑草を退治、野菜の残菜などもせっせと食べ、肥料をまき、耕してくれる甲州地どり、今やガーデンには不可欠のメンバーです。卵を産むときのちょっと辛そうな声を聴くと大事に味わおうと言う気持ちになります。ガーデンでオムライスやプリンは敷地内で産まれた卵を使っていますので是非味わってください。

昨日から4輪バギーも農園開拓仲間に参加、壊れてボロボロだったのを清水馬三昧さんが時間をかけて復活させてくれたバギーちゃん、初日からなんだか愛着がわくお姿です。

ランチ  野菜と甲州地どりのプレート+オムライスなど+エスプレッソ 2000
バール  木・月10時~、金土日14時半~日暮れまで 
     豆玄さんでブレンドしたベジモアエスプレッソ 350~
     焼菓子、プリンなど 500~ 
ディナー 前日までの予約のみ、お一人様 5000
     甲州地どりの溶岩グリル焼き、自家製生パスタなど
                        価格は全て税込みです。

火・水・木定休 月~金営業です

とてもとても暑いお盆でしたが、外デッキで涼風を感じながらゆったり過ごして頂きました。また金曜日8/21日から営業致しますが24日(月)は貸し切りとなります。

店内は4席と減らしていますが、これから少しは涼しくなり外の席で快適にお食事を楽しんで頂けるのではないかと期待しています。農園カフェならではミントたっぷりモヒートやブルーベリーソーダ―など冷たい飲み物もご用意してお待ちしています。

8月7日ヒルナンデスに登場!

ヒルナンデス「マチャミ山梨・小淵沢おひとりさま激ウマグルメ連発」に農園主と甲州地どりが登場、甲州地どりの放牧卵とベジモア特製ツブツブトマトケチャップを使ったオムライスを久本さんに味わって頂きました。

予約される場合はなるべく9時~16時の間にお電話で頂ければ幸いです。営業時間以外は農業をしておりますのでメッセージに気づかなかったり電話にも出られない事が多いですがご了承ください。また普段から農園風景を眺めながらゆったり過ごして頂けるよう心がけており、営業も少人数でしておりますのでお時間にゆとりをみてお越しください。

8月営業 金〜月 (火・水・木定休)

ランチ11時半~14時  季節の野菜と甲州地どりのプレート+オムライス又は自家製生パスタ+エスプレッソ 税込み2000円となります。

カフェタイム 14時~16時 自家農園のブルーベリーを使ったマフィン、放牧卵のプリン、ミントたっぷりノンアルモヒートなどをご用意しております。こちらはご予約は不要ですので楽しく遊ぶ甲州地どりを眺め、高原の風を感じながらのんびり農的生活を感じてください。

夏営業開始しました。

雨続きでしたが突然夏がやってきました。ここ小淵沢も30度を超える日も出てくるでしょうが三密を避けて、窓を開放してランチ提供いたします。

金~月 11時半~14時半頃まで、テーブルの数を減らして、外席を設けてみました。

季節の野菜と甲州地どりのプレート+敷地内で飼育している甲州地どりの卵と野菜を贅沢に使ったオムライスか自家製生パスタ+エスプレッソで2000円(税込み)です。

鶏は通常生後45~55日程度で出荷されるのですが、甲州地どりは餌にこだわり(抗生剤・殺菌剤・遺伝子組み換え飼料不使用)120日かけてゆっくり平飼・放牧で育てます。飼育日数が長いという事は害獣に襲われるリスクも高く、餌代などのコストがかかります。カジュアルな農園レストランで提供するには難しい食材ですが、このおいしさをぜひ皆さまに味わっていただきたい、と思い切って前菜プレートに取り入れました。また、たった60羽ですがガーデンで引き取り卵用に飼育、頑張って卵を産んでくれる鶏たちに感謝しながら、ガーデンで提供するオムライス、プリンにと使っています。自家製生パスタやスイーツも今のところは全部放牧卵を使っています。卵専用に改良された鶏ではないため産卵数も不安定ですし、自然豊かな場所故キツネやイタチの被害も多いので大変ですが、徐々に飼育数を増やしていく予定です。

農業と加工品開発に注力中

飲食店営業には厳しい状況が続いています。もともと農産物の販売促進を目的としたカフェですが、普段以上に換気や衛生管理に非常に気を使いながら店を開けると農業や加工がおろそかになる、色々悩みましたが当分の間カフェは再開せずに足元固の期間とすることに決めましたた。

店内飲食の再開はしばらく先になりますが、楽しく遊んでいる甲州地どりに餌やりをしたり、ぼーっと眺めながら簡単な食事を屋外で楽しんで頂き、野菜や卵をご購入いただけるような農場開放日を週2回程度開けるように調整中です。

その前に、夏野菜の定植を終わらせます。頑張るぞー。

GW再開を目指しています

新入り鶏がやっと卵を産み始め、ガーデン内を自由奔放に動き回っています。まだブルーベリーの剪定も終わってない、育苗もいよいよ本格的に、庭の整備もしなくては・・・というわけでカフェの再開はGWを目指すことにしました。

コロナウィルスの影響も心配なので、屋外の食事スペースを増やしてテーブル間隔をあけてゆったり座って頂く方式を検討中です。その前に沢山野菜を育てなくては・・・・。沢山収穫できそうなら無人販売ショップオープンするのでまたお知らせします。