雨の日のヤギ

やっとまとまった雨が降ってくれました。作物には本当に恵みの雨ですがヤギにとっては大敵。小雨ならワインとチーズは裏庭の木陰で雨宿りしながら草を食べ続けているのですが昨夜はメーメー鳴いて嫌がるので玄関脇に連れて来たら広い屋根付きデッキの下に潜り込んで出てきません。レタスや大根葉などをあげるとデッキ下から顔だけ出してムシャムシャ食べるし、上を見上げて餌をねだり始めました。。雨が続くと餌の確保が大変になりそうですが、幸い雑草と野菜くずは嫌になるほどあるので問題なし。小屋をどうするか考えていましたが、雨の日以外も夕方リードを放すとデッキ下に一目散に潜り込み朝まで全く鳴かずにご機嫌に過ごしているので当分様子見します。ケンとヤギ達はだいぶ慣れたようで、特にチーズはケンを全く気にせずすぐ横までいってムシャムシャ草を食べています。

ハーブとワイン&チーズ

これから作物を植える家の近くの畑は鹿の遊び場です。これから柵でぐるっと囲みますがそれでも鹿が侵入する可能性大なのでなるべく鹿の好まない植物を周囲に植える予定です。ハーブは比較的被害にあいにくいそうなので、フェンネルの種をセルに播き、スイートバジルとサマーサボリーをポットにあげました。

ヤギがウロウロしていると鹿が近寄りにくいそうなので子ヤギのワインとチーズにフェンスの周りの雑草取りをしながら鹿よけをしてもらおうと目論んでいます。すごい勢いで花やイネ科の雑草の種を食べてくれるし、灌木もバクバク、鹿への効果はまだわかりませんが除草隊としては合格です!

子ヤギがやってきた

6月2日に長野伊那のグリーンファームから子ヤギ二頭をお借りしてきました。頭が白い子ヤギはミルクから産まれたのでチーズと名前がついていたけどもう一頭は自由に名付けて良いという事でワインと命名、2日間はワインがメーメーと鳴き続けていましたがやっと夜は静かに寝るようになりました。私たち家族の顔を覚えたようで近くに行くと甘えて寄ってくるし、後追いもして完全にペット、秋までベジモア・ファームに滞在予定です。