無農薬と虫

農薬を使わずにトマトを栽培しています。温室の風通しを良くしたおかげか昨年悩まされた温室粉じらみは発生していないのですが大タバコガが入ってしまい幼虫がトマトの実や茎を食べて困っています。ミニトマトの収穫時にはかなり注意深くみて、さらにパックに詰めるときに一つ一つ拭きながら虫がいないかチェックしているのですが、へたのすぐ下にある小さな穴などを見落とすとパックの中に虫が・・・という事になってしまいます。昨日もクレーム&返品がありちょっと落ち込んでいます。虫が全くいない状態にするのはかなり難しい、どこまでコストと時間(時間を換算すると今のところとんでもなく高い野菜になるので労働時間はフィットネス・健康増進と考え無視しています)をかけるか悩ましい所です。トマトの出荷がちょっと怖くなってしまいました。