セリ科の野菜達

フェンネル
昨年から挑戦していますが継続してまとまった量を作るのが難しくて試行錯誤しています。寒さに強いので春は加温なしでセル育苗しその後定植したのが良い感じになってきました。5月に直播き(すじ)をしたのはカラカラ天気が続き失敗、梅雨前に再度セル育苗と直播き(数粒まとめて点)に挑戦しています。梅雨のおかげで直播きの発芽率は良好だけど雨続きの中無事に成長するかは????。フェンネルの種は値段もピンキリ、昨年育てたF1の高価な種は7月前半のレタス・青物がダメになり夏野菜がまだ収穫できない端境期を埋めてくれましたが種が高すぎてとっても高い野菜になってしまうので今年は固定種で試しています。モンテビアンコ・フローレンス・モントバの3種類です。

コリアンダー(パクチー)
発芽まで時間のかかるセリ科の中では発芽も早いし育てやすいようです。今年のベジモア・ファームの重点作物。昨秋少し播いただけですが、春には大株になってたっぷりエスニック風味を楽しみました。花が咲いて緑の実が出来つつあります。Vege & Moreで苗も販売の予定です。

イタリアンパセり
発芽も初期の成長もゆっくりですがこちらも年越しの数株に花が咲きかけています。春に育苗したイタリアンパセリも植えたので色々な料理に使えそうです。

ディル
とにかく丈夫なディル。フェンネルと交雑しやすいらしいので違う畑で葉っぱを積みながら種になるまで放置の予定です。梅雨の間に直播してみようかなと思っていますが、雑草の成長が早い早い。柔らかい双葉なんてあっという間に埋もれてしまいそう。秋に再挑戦かな・・・。

まだ発展途上ですが来年にはたっぷり春から秋まで途切れずに出荷できるようになりたいなと思っています。

トマト

今日は中玉フルティカとトマトベリーを水はけの良い南斜面の畑に定植。元水田の畑にトマトの植えつけ準備をしました。今年は暑く乾燥していると周囲の農家さんが言っているので雨よけの難しい斜面畑にもトマトを植えてみました。
さらに、ドライトマトに良いというボルゲーゼをセルからポットに移植。これがひと段落したら今度は芽カキ作業がやってきます。

ハーブとワイン&チーズ

これから作物を植える家の近くの畑は鹿の遊び場です。これから柵でぐるっと囲みますがそれでも鹿が侵入する可能性大なのでなるべく鹿の好まない植物を周囲に植える予定です。ハーブは比較的被害にあいにくいそうなので、フェンネルの種をセルに播き、スイートバジルとサマーサボリーをポットにあげました。

ヤギがウロウロしていると鹿が近寄りにくいそうなので子ヤギのワインとチーズにフェンスの周りの雑草取りをしながら鹿よけをしてもらおうと目論んでいます。すごい勢いで花やイネ科の雑草の種を食べてくれるし、灌木もバクバク、鹿への効果はまだわかりませんが除草隊としては合格です!