トマト

今日は中玉フルティカとトマトベリーを水はけの良い南斜面の畑に定植。元水田の畑にトマトの植えつけ準備をしました。今年は暑く乾燥していると周囲の農家さんが言っているので雨よけの難しい斜面畑にもトマトを植えてみました。
さらに、ドライトマトに良いというボルゲーゼをセルからポットに移植。これがひと段落したら今度は芽カキ作業がやってきます。

ハーブとワイン&チーズ

これから作物を植える家の近くの畑は鹿の遊び場です。これから柵でぐるっと囲みますがそれでも鹿が侵入する可能性大なのでなるべく鹿の好まない植物を周囲に植える予定です。ハーブは比較的被害にあいにくいそうなので、フェンネルの種をセルに播き、スイートバジルとサマーサボリーをポットにあげました。

ヤギがウロウロしていると鹿が近寄りにくいそうなので子ヤギのワインとチーズにフェンスの周りの雑草取りをしながら鹿よけをしてもらおうと目論んでいます。すごい勢いで花やイネ科の雑草の種を食べてくれるし、灌木もバクバク、鹿への効果はまだわかりませんが除草隊としては合格です!

待望の雨

このところ昼は暑く、朝晩は霜が降りそうなくらい寒い天候が続き、苗をハウスに避難させたり、涼しい所に移動したりと大忙しでした。晴天続きで水やりも大変でしたが久しぶりの雨で定植したばかりの苗たちには恵みの雨。今日はパプリカとレタス類の定植です。

子ヤギがやってきた

6月2日に長野伊那のグリーンファームから子ヤギ二頭をお借りしてきました。頭が白い子ヤギはミルクから産まれたのでチーズと名前がついていたけどもう一頭は自由に名付けて良いという事でワインと命名、2日間はワインがメーメーと鳴き続けていましたがやっと夜は静かに寝るようになりました。私たち家族の顔を覚えたようで近くに行くと甘えて寄ってくるし、後追いもして完全にペット、秋までベジモア・ファームに滞在予定です。